トップページ >> 社協会員加入のお願い

社協会員加入のお願い

社会福祉協議会の財源は・・・

 民間福祉団体である社協の財源は、住民の方々や各種団体などからの会費(一般会費・特別会費・賛助会費など)と基金積立金(寄付金)の利子等により賄われています。また、社協の実施する福祉サービスや事業については一部公費補助金(国・県・市)、事業委託金、共同募金配分金などの経費によって運営し、その他介護保険に関わる事業につきましては、介護保険収入と利用料収入で行っています。

社協会員会費 市民一人ひとりの協力で民間福祉活動を!

 地域に住む人々へのきめ細かい福祉サービスの実施を目標に、住民組織と福祉関係者(民生委員児童委員、自治会、社会福祉施設など)とで組織され市民の皆様の参加と協力で運営されている社会福祉法人格をもった団体です。 市民一人ひとりの皆様に野洲市社会福祉協議会の活動に関心を深めていただき、会費という形で賛同いただいております。これは、社協の重要な財源となり、社協活動を通じて、地域福祉向上のための諸活動、事業に使わせていただきます。
一般会費 700円/年 特別会費 1,500円/年
賛助会費 5,000円/年    

野洲市社会福祉協議会の一般会費700円は、このような活動に活かされています。図はこちら(PDF)